注文住宅

注文住宅セイフティハウスではお客様の夢を形にをモットーに、「洋風タイプ」、「和風タイプ」とも自由設計で注文をお受けしています。
また理想の住まいづくりに必要な広いスペース、ゆったりとした空間づくりの為の土地探しもお手伝いさせて頂きますので、どうぞお気軽にご相談ください。

木造軸組工法

n2木造軸組工法 は日本で最も普及している工法です。
この工法は、垂直にかかる力を柱(縦)と梁(横)も軸で支え、横から加わる力には筋かいという斜めの軸で抵抗します。
このように縦、横、斜めの軸で家を支える骨組みを造るのが特徴です。

2×4工法

2×4工法は使用する木材の断面寸法が主に2×4インチ(約5.08×10.16cm)であることから、その名称で呼ばれています。
正式には枠組み壁工法といい、イギリス、アメリカ、カナダで一般化しています。
床、壁、天井の「面」で家を支えるのが特徴です。水平と垂直から圧力をいわば6面体の箱が負担するわけですが、圧力を6面に分散させ、単位面積当たりにかかる力を小さくするという基本構造になります。

工事の流れ

プロセス

Copyright© セイフティハウス株式会社 All Rights Reserved.